- 終了しました -

ソースポッドセキュリティ対策ウェビナー

形だけで終わらせない
「目的に合わせた最適な標的型メール訓練方法」を解説


【参加特典】

『SPC 標的型メール訓練』『SPC Leak Detection』初期費用無償

2022年のEmotet流行後、標的型メール訓練を実施する組織が増加しています。

一方で、以下のように標的型メール訓練を実施すること自体が目的となり、本来の目的に沿った訓練ができていない組織が多いように感じています。

・親会社や業界ガイドラインで標的型メール訓練の実施が求められている。
・上層部からの指示で標的型メール訓練を実施している。
・メール経由でマルウェアに感染したので、とりあえず標的型メール訓練を実施している。

今回のウェビナーでは、標的型メール訓練を実施する際の主要な下記3つの目的にあわせて、それぞれ最適な標的型メール訓練及び効果測定方法を解説します。

1.現状把握
2.従業員の意識向上
3.従業員のリテラシー向上

また、参加特典として、『SPC 標的型メール訓練』『SPC Leak Detection』の初期費用を無償でご提供します。

近々標的型メール訓練を企画される方、実施をご検討されている方にお役立ていただける内容となっておりますので、ご興味のある方は、是非ご参加ください。

 

開催概要

・タイトル
 形だけで終わらせない、目的に合わせた最適な標的型メール訓練方法を解説

・日時
 2023年11月21日(火)11:00-11:30

・開催形式
 ウェビナー(参加費無料)

・お申し込み方法
 本ページ下部の申し込みフォームからご登録ください。お申込み後、ご参加用のURLをご案内いたします。

タイムテーブル 講演内容

11:00-11:05

株式会社ソースポッドの紹介

11:05-11:10

2023年の標的型メールによるインシデント

11:10-11:15

標的型メール訓練の本来の目的

11:15-11:25

目的別、最適な標的型メール訓練及び効果測定方法
1.現状把握
2.従業員の意識向上
3.従業員のリテラシー向上

11:20-11:28

弊社サービスによる訓練実施例

11:28-11:30

参加者向け特典のご紹介